林 和明 プロフィール

幼少時代とパソコンとの出会い

 緑豊かな小県郡青木村に生まれ、友達と幼少の頃から野山を飛び回る日々。

 おとなしい性格と自負していますが、どちらかというとガキ大将でした。

 

 兄弟は妹が三人ですが、先天性の病気があり、幼いころから医療施設の改善を地域に願う---という事を今で言うマニフェスト風に作文に書いたところ、新聞に掲載される。
 引っ込み思案と思いきや目立ちたがりのため中学のころには地区会長、生徒会等に所属。

 

 この頃父親がパソコンを買い与えてくれたのをきっかけに、元々機械いじりが大好きだったためインターネットを通じて村から全世界に繋がることに感動を覚えました。

 

 

憧れの上田市へ

 上田市を憧れの都会と捉え上田東高校に進学。

 青木村から自転車通学をしたことで体力がつき陸上班で長距離選手となり汗を流す。

 その後長野市の長野西高校へ転校し卒業。

 

 

地域に貢献できることは何か

 高校卒業後、上田市内の機械工具商社に入社し長野県地域のものづくり、ひいては日本の輸出産業の大切さを学ぶ。
 自分が本当にやりたい仕事は何かと考え地域への貢献、パソコンスキルが活かせる仕事がしたいと思い転職。

 現在の上田市地域振興事業団で上田市マルチメディア情報センターへ配属。

 

 市民の皆さんへパソコンセミナー、小学生へのパソコン体験、再就職支援などやりがいのある仕事に夢中になっています。

活動実績

   
 平成21年~現在  上田市広報に掲載される各種講習会講師 
   職業安定所と連携し雇用支援講習会の開催
   
 平成25年~現在  上田市議会広報広聴モニター
   
平成25年1月 川辺町公民館運営委員 就任
 平成25年4月 川辺町自治会情報機器相談会 第一回開催
同5月       〃     第二回,第三回開催
同6月       〃      第四回、第五回開催
  以降各月ごと2回のペースで開催中 
 同8月 まちつたスタジオ運営スタッフに

日々の活動はこちらの活動報告のページでもご案内しています。

当サイトをご利用上のいかなるトラブル、損失、損害も、

当サイトは一切の責任を負いかねます。

Copyright © 2010-2014 林和明オフィシャルサイト All Rights Reserved.

12月13日 活動報告を更新しました。ご報告が遅くなり申し訳ございません。

8月30日 活動報告を更新しました

6月27日 活動報告を更新しました

林和明 フェイスブック